Ma politique

 
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

2009.02.10 プーケット1日目?

たいそうに「後ほど」とか書いたけど
スムーズにプーケット到着したのでたいして書くことがない。(そらそうや)

きれいな空港だ

バンコク着16:35、乗り継ぎ時間は1時間45分。
2時間弱も?しか?
乗り継ぎ移動中にフードコートを見つけた。
結構広くて楽しそうではありますが、いかんせんお腹がすいていない。
乗り間違えたり乗り遅れたりしたら大変なので
搭乗ゲートに張り付いて過ごす。
関空の待ち時間にskypeで遊んでくれたQママさんが
ここでも遊んでくださりました。ありがたいことです。

プーケットまでは1時間20分だが、晩ご飯時なのである。
また機内食がでたらどうしよう、とびびっていたら
(食べなければよろしい)
やっぱ来たよー、なんか箱がー
何が入っているのだろう・・・

恐る恐る開けてみると、
パウンドケーキだった。
よ、良かった・・・。サンドウィッチだったらうっかり食べるところだった。

ちょっとうとうとしていたら飛行機は着陸しました。
バンコクで入国したので、ここでは荷物を受け取るだけ。

5分も待たずにスーツケースが出てきたので
よっこらしょ(15?)と引きずりおろして出口へ向かう。

ホテルまではQさんがお迎えを頼んでくれてるもんね。
「タクシー?」「タクシー?」とうるさいおっちゃんを掻き分けて
お迎えを探す。えーーと、nevi、nevi・・・

あった!
手書きのお迎えボードの中にひときわ目立つ
Ms.Nevi Care
と印刷されたボードが!

お迎えベンツに乗り込み冷たいお絞りとお水を頂いて、ほっと一息。
これで確実にマリオットに着くであろう。
まさかシェラトンには着くまい。

運転手さんは「1人か?」と不思議そうであります。

nevi : トモダチ、トモダチノダンナ、トマル、スデニ
運転手 : ドコカラキタカ?
nevi : ジャパン

そろそろ限界。勘弁して。

15分ほど走ったところで前方に明るいゲートが見えてきた。
運転手さんが「すぐホテルだよ」と教えてくれた。(と、思われる。)
メインの道路からわき道に入っていくのかな?

で、ゲートをくぐったとたんに回りは完全に真っ暗だ。
不覚にも「・・・ぇぇぇええーーー!」と声がでちゃった。
いや別に怖いとかそういうことじゃなかったんだが。
運転手さんはすかさず
「ノープロブレム!ドンウォーリー!」と、前方を指差し「ホテル!」
夜に到着した人は相当な割合で驚くと推察される。

ホテルに着いて車から降りたらQさんがお出迎え。
だいぶ髭が伸びたスーさんとこんちわハグして(されて)
荷物をほどいて晩御飯食べてバーで飲んで部屋に戻った。
明日はQさんと二人でダイビング。とっとと寝ましょう。
スーさん、今日から3晩やかましいけどよろしく。(マジで)

さて。ホテル到着は午後8時(日本時間22:00pm)
つうことは・・・

16時間ーーーー!

「金で解決」は、私のpolitiqeのひとつでありますが
限度額が低すぎると気がついた出来事でした。
人気ブログバナー オレンジ
 
 
Comment
おひとりぽっちで・・・淋しかったでしょうね。

もし?一緒に行ってたら、、、さみすい思い、怖い思いはさせなかったじょ~~。

あっという間に帰ってらしゃいましたね。

Qさま夫妻のようにゆっくりバケージョンを楽んでみたいもんですな・・・・。





おかえりなさい  [URL] [Edit]
ほんまじゃ
段取りとっととつけて
一緒にきやがれ。

来年は。
  [URL] [Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
 
Trackback
http://langousines.blog8.fc2.com/tb.php/105-a5de2799
 
 
最新コメント
 
world watch
 
今日のお天気

Click for 自宅, Japan ForecastHome
Click for パリ, France ForecastParis
Click for アントウェルペン, Belgium ForecastAntwerpen
Click for プーケット, Thailand Forecastpuket
Click for コタキナバル, マレーシア ForecastKota Kinabalu
 
為替レート
 
Ma politiqueを掘る
 
amazon
 
tsutaya
 
FXやってみよ
Top
Copyright © nevi / Designed by Paroday 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。