Ma politique

 
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

2008.11.22 帰国の日

また飛行機に乗るのか・・・
帰国のブリュッセル→パリはAF便扱いの電車なので
アントワープからブリュッセルまで自分で移動して
AFカウンターでチェックインするという
なんともうっとうしい行程である。
しかも荷物はパリまで預けられない。
自分で持って行かなくちゃなんないんだって。

ところで、昨日、ブルージュで遊んでる最中にQさんから電話があり
「明日、ブリュッセルまで一緒にいってあげよか?」と
大変に有り難い申し出がありました。

朝9時半までにカウンターへ行かなきゃだめだから
アントワープ出発は8時前だな・・・。早いのに悪いしな・・・、と瞬間思ったが
中途半端に遠慮して「ほなやめとこか。」なんて言われたら大変だ。
すかさず「アリガタウ」と返事をした。
「じゃ、明日のチケット私のも買っといて。あ、往復やで。」
わかった!必ずや!

という訳で、Qさんと朝もはよからタクシーで駅に乗りつけ
スーツケースをよっこらしょと電車に積み込み
まだ薄暗い風景を眺めながら一路ブリュッセルへ。
ごめんな、仕事も忙しいのに時間取らせて、と言うと(もう言うても安心)
「いや、ブリュッセルの駅には確かEXKIがあったハズ」
あ、アナタのお気に入りの店ね。
そこで朝ごはん食べればいいやっていう・・・なーる・・・

チェックインまで1時間弱。
AFカウンター(タリス乗り場)はコチラ、の表示を無視してQさんはどんどん歩く。
曰く、「この表示どおりに行ったら、エライこと遠回りになるねん。」

そういや、パリから到着した時もいろいろ教えてくれてたな。
「こっちじゃなくてあっちから行くねんで!
 まっすぐ行って、あのドアを出ずにひだりに曲がって、まっすぐに行ったらカウンターやし。
 この表示を見て行ったら、一回ホームに上がってずーーーっと端まで歩いて
 またエスカレーターで降りて行かなあかんし、ものすごい寒いねん。」と・・・

よ、よかった、Qさん来てくれて。

EXKIでご飯を食べたら、発車時刻が近づいた。
じゃ、そろそろ、と電車に乗り込む。
えっと、私の席・・・・・わっ!1等車!(AF便だから。)広っ!
これで日本まで帰りたいわ。まじで。

ふと窓を見るとQさんが何やら言ってます。
え?なに?聞こえへんて。
(出てこい!)みたいなゼスチャーをするので入口まで行くと、

「ちょっと、これニースまで行くねんから、絶対に乗り過ごしたらあかんで!」

そ、そうだよな、私たまにやるもんね。
最後の最後まで、本当にかたじけない。

今日もお仕事のQさんは、ほなまたな、とあっさり帰って行きました。
今度(実物に)会うのは来年2月のプーケットでんな。それまでお元気で。

タリスで1時間半、空港で2時間、飛行機で12時間、
空港からシャトルタクシーで2時間半。(秋の3連休で高速道路大渋滞)
自宅に帰りついたのは翌23日の午後2時でした。
あー、しんど。

今度行くときは最低10日間現地滞在。
6泊8日は正直きつかった。
以上、ヨーロッパ6泊8日の旅、終了。

人気ブログバナー オレンジ


 
 
Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
 
Trackback
http://langousines.blog8.fc2.com/tb.php/68-f9b85066
 
 
最新コメント
 
world watch
 
今日のお天気

Click for 自宅, Japan ForecastHome
Click for パリ, France ForecastParis
Click for アントウェルペン, Belgium ForecastAntwerpen
Click for プーケット, Thailand Forecastpuket
Click for コタキナバル, マレーシア ForecastKota Kinabalu
 
為替レート
 
Ma politiqueを掘る
 
amazon
 
tsutaya
 
FXやってみよ
Top
Copyright © nevi / Designed by Paroday 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。